グルテンフリーの究極フード、キヌアといったアマランサス

優秀食べ物のキヌアってアマランサスの見た目はヒエやアワに似ていますが、イネ科ではなくヒユ科の植物になり、ほうれん草もおんなじヒユ科の野菜になります。キヌアというアマランサスの原産地は南米で栄養価が激しく、白米よりも糖分が下がるのに、タンパク質と食物繊維、ミネラルや鉄分などが倍以上となっています。栄養価はとも同じくらいの分量ですが、キヌアの方がカロリーが控えめでタンパク質が疎ら数多く、アマランサスはミネラルがわずかに多くなってある。
優秀食べ物がはやり、キヌアが日本で注目を集めるようになったのは決して昔のことではないのですが、アマランサスは江戸時代には今や東北で栽培されていて、苦行僧が仙人穀といって食べていたという年季があり、現在でも岩手県の特産品物になっています。
粒のがたいが異なる結果、好みによって使い分けるという便利です。惣菜との性質も可愛らしく、スープや煮込み調理に入れたり、おアメリカのように炊いたりできるので、炊事に使いやすい優秀食べ物になっています。穀物ではないのでグルテンが入っておらず、アメリカや小麦などのアレルギーを持っているお客に最適です。グルテンには食欲を促進させるグリアジンが入っているので、グルテンフリーの優秀食べ物は食欲を押さえ付けるのにも有効です。